FC2ブログ

スタッフブログ

MENU

料理以外の小麦粉活用法 !!

さまざまな料理に活用できる小麦粉。
みなさんは、どのように保存していますか?冷蔵庫やキッチンの収納棚に入れている方が多いと思いますが、どちらの保存方法も傷みやすいんです。

常温保存している小麦粉にはダニが発生。特に湿気が多いキッチン周りは、ダニが繁殖するのに適した環境といえます。

一方、冷蔵保存は結露が発生するため、カビが生えてしまうことも。
小麦粉は密封容器に入れて保存し、安全な料理を楽しんでくださいね。

20160824.jpg

さて、こうして傷んでしまったり、賞味期限が切れた小麦粉の活用法をご紹介しましょう。

1. 頑固な油汚れにふりかけ、しばらく置いた後、お湯で絞った雑巾で拭き取る
小麦粉は粒子が細かいため、油を吸着しやすいんです。

2. 小麦粉に少量のサラダ油と塩、水を入れ、子ども用の粘土を作成
食用色素を入れれば、カラフルな粘土が出来上がりますよ。



なるべく傷まない方法で小麦粉を保存することが望ましいですが、既に使えなくなったものも別のかたちで活用すれば、無駄を省くことができますね。

みなさんもぜひ試してみてください。

スポンサーサイト

知って得するリフォーム補助金について

バリアフリー性能や省エネ性能、耐震性能の向上といったリフォームについては、
国や自治体からさまざまな補助を受けることができます。
また、それ以外の一般のリフォーム工事についても支援策を設けている自治体があります。ぜひ活用しましょう。 (^-^)/

バリアフリーリフォームにはさまざまな支援

介護保険制度では、「要支援」または「要介護1〜5」と認定された人が住む住宅で、手すりの取り付けなど住宅リフォームが必要な人に対して、リフォームにかかる費用の内、20万円までについて、その9割(18万円)を補助します。 補助の対象となる工事内容は決まっており、さまざまな手続きも必要なので、事前にケアマネージャー(介護支援専門員)などに相談しながら計画を進めてください。

また各自治体でも「高齢者住宅改修費支援制度」や「障害者住宅改造費助成制度」が用意されていることが多く、介護保険の支援と合わせて使うこともできます。 助成額や条件は自治体によってそれぞれ異なるので、担当窓口に問い合わせてみましょう。


省エネリフォームにも補助

省エネリフォーム工事についても、さまざまな補助が実施されています。
対象となる工事は、断熱改修に関連する工事や省エネ性の高い給湯機器の設置、LED照明の設置などの工事です。各自治体で条件は異なりますが、工事費の一定割合が、5万円〜20万円程度を上限に支給されるというものです。また、耐震診断や耐震補強工事についても、ほとんどの自治体で補助があります。これらの補助は年度ごとに予算規模が異なるので、最新の情報を担当窓口やインターネットで収集してください。また、予算枠に達すると期間中でも補助がなくなるので「早い者勝ち」の面もあります。早めの情報収集をおすすめします。

梅雨・・・  それは、日本に住む者にとっての宿命…

負けられない戦いがそこには、、、、、ある!ヾ(・∀・)

こんにちは、鹿児島ユナイテッドFCがホームで2連勝しました。(^-^)/ 

4連敗と負け続けていましたが、2連勝で暫定6位に再浮上しました。 

梅雨での湿気にも負けないように極力お金をかけない、除湿術を紹介!

除湿機に頼らず除湿!ペットボトルに 7分目まで水を入れてそれを 凍らせてからペットボトルの下に タオルなどを敷いて置くと周りの

湿気が ペットボトルに水滴となり付いてきます。

2264122b53de35c55a33c5125402fbe7.jpg

節電意識を高めよう!オリジナル節電シールで節電!節約! 扇風機とのコラボでさらにパワーアップも‼

是非、みなさまも一緒に湿気に勝ちましょうヾ(・∀・)ノ

サッカー次戦は、2017年6月17日(土) 明治安田生命J3リーグ 第13節 栃木戦です。 応援にも熱がはいります。(=゚ω゚)ノノ




該当の記事は見つかりませんでした。