スタッフブログ

MENU

秋にも花粉症が・・・

久々のブログとなります。
今日は、比較的涼しく感じます。
新燃岳の噴火も収まり、ほっと一安心してます。
気候も秋らしくなり、一つここで、秋にまつわる事をご紹介いたします。

秋にも花粉症があり、ブタクサやヨモギなどのキク科植物が原因となります。キク科は草丈が低く、花粉が風に乗らないため花粉飛散が局地的で地域特異性が強いのが特徴です。
酪農地帯や牧草地に多く、郊外の河川敷など雑草の多い地域で飛んでいる可能性があります。
花粉が飛ぶ時間帯は早朝から午前中です。
9月下旬頃から10月にかけては一年の中で最も喘息の発作が起こりやすい季節です。
この時期は季節の変わり目で気温の急激な低下が発作を誘発すると考えられています。また、高温多湿な夏に繁殖したダニの死骸や排泄物が増えるためアレルギー反応を起こしやすくなることも原因となっています。

 季節外れに咳き込んだりしたときは、注意が必要ですね。

スポンサーサイト

本格的な真夏がやってきます。

昨日、台風が鹿児島を抜けてほっとしてます。 ただ、地震や台風、大雨など九州をこれでもかというくらい、異常気象が多発しています。 それに加え、今年の暑さを考えると、、、 
 毎年、毎年と暑さが増している気がしますが、、熱中症には気をつけていきたいと思います。 

 なんだ、とお思いの方もいますが、死人も出るほどの暑さです。 私の飼っているワンちゃんも、夕方の散歩、ほんの10分程度で熱中症になり、緊急で病院に行った程です。 病院で体を氷水などで冷やしなんとか一命をとりとめました。
tt


熱中症が疑われる時には、適切に応急処置をする必要がありますが「意識がない、もしくは意識がはっきりしていない」場合はすぐに救急車を要請しましょう。また、救急車が到着するまでの間に現場での応急処置も必要となります。

台風3号が長崎上陸、九州横断し四国方面へ

台風3号が長崎上陸、九州横断し四国方面へ
北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)または南シナ海で発生した低気圧が発達し、中心付近の 最大風速が17.2m/sを超えたものを台風と呼びます。
台風接近に際して注意点
台風接近に伴い、雨風ともに強くなってきます。もし、仕事、学業で外出している場合は早めの帰宅、待機を指示されるハズなので素直に従いましょう。
とくに帰宅の際、川や用水路は増水している可能性がありますので、出来るだけ近づかないようにして下さい!
s-Evernote-Camera-Roll-20150916-081456-1024x768_R.jpg


・何があっても絶対に出歩かない
台風関連のニュースで「落ちて来た瓦に〜」や「用水路に流され〜」といった報道をよく聞きます。
なので、台風が来ている場合は何があっても外に出てはいけません。
色々と気になるのは分かりますが、グッと堪えましょう。

・台風情報に出来る限り目を配る
テレビやラジオ、ネットで台風情報は伝えられますので、「今、台風はどの辺りにいるか」くらいは把握しておいた方が良いと思います。

・雨戸は全て閉める
台風による飛来物で窓が割れてしまう可能性がありますので、雨戸は全て閉めましょう。

2,3日分の食料、飲料水は確保しておく
天災は何が起こるか分かりません。
あらゆる事態を想定し、最低限の水と食料は常備確保しておいた方が良いかも知れません。

・自転車は倒しておく
台風によって自転車が倒れるのを防ぐため、あらかじめ倒しておきましょう。
(以前、台風で自転車が倒されたとき、車にキズがついたことがありましたorz)

・鉢植えは避難させる
台風の猛烈な風で飛ばされたりする可能性がありますので、安全なところに避難させましょう。

・子供がいる場合、時間によっては休校になる可能性が高いのであらかじめ手を打っておく
我が家のような共働きの場合、急な休校はとっても困ります。
なので、先手を打って調整しておくと良いと思います。
(「もしかしたら、明日は休むかも知れない」というように上司に伝えておくとか)

・勤務先、学校からの避難経路を把握しておく
これは台風に限ったことでは無いのですが、川や用水路といった危険な場所を避けた避難経路を把握しておくといざという役に立つと思います。

“備えあれば憂いなし”

台風対策を万全にして、いつ台風が来てもいいように準備しておきたいですね。

料理以外の小麦粉活用法 !!

さまざまな料理に活用できる小麦粉。
みなさんは、どのように保存していますか?冷蔵庫やキッチンの収納棚に入れている方が多いと思いますが、どちらの保存方法も傷みやすいんです。

常温保存している小麦粉にはダニが発生。特に湿気が多いキッチン周りは、ダニが繁殖するのに適した環境といえます。

一方、冷蔵保存は結露が発生するため、カビが生えてしまうことも。
小麦粉は密封容器に入れて保存し、安全な料理を楽しんでくださいね。

20160824.jpg

さて、こうして傷んでしまったり、賞味期限が切れた小麦粉の活用法をご紹介しましょう。

1. 頑固な油汚れにふりかけ、しばらく置いた後、お湯で絞った雑巾で拭き取る
小麦粉は粒子が細かいため、油を吸着しやすいんです。

2. 小麦粉に少量のサラダ油と塩、水を入れ、子ども用の粘土を作成
食用色素を入れれば、カラフルな粘土が出来上がりますよ。



なるべく傷まない方法で小麦粉を保存することが望ましいですが、既に使えなくなったものも別のかたちで活用すれば、無駄を省くことができますね。

みなさんもぜひ試してみてください。

知って得するリフォーム補助金について

バリアフリー性能や省エネ性能、耐震性能の向上といったリフォームについては、
国や自治体からさまざまな補助を受けることができます。
また、それ以外の一般のリフォーム工事についても支援策を設けている自治体があります。ぜひ活用しましょう。 (^-^)/

バリアフリーリフォームにはさまざまな支援

介護保険制度では、「要支援」または「要介護1〜5」と認定された人が住む住宅で、手すりの取り付けなど住宅リフォームが必要な人に対して、リフォームにかかる費用の内、20万円までについて、その9割(18万円)を補助します。 補助の対象となる工事内容は決まっており、さまざまな手続きも必要なので、事前にケアマネージャー(介護支援専門員)などに相談しながら計画を進めてください。

また各自治体でも「高齢者住宅改修費支援制度」や「障害者住宅改造費助成制度」が用意されていることが多く、介護保険の支援と合わせて使うこともできます。 助成額や条件は自治体によってそれぞれ異なるので、担当窓口に問い合わせてみましょう。


省エネリフォームにも補助

省エネリフォーム工事についても、さまざまな補助が実施されています。
対象となる工事は、断熱改修に関連する工事や省エネ性の高い給湯機器の設置、LED照明の設置などの工事です。各自治体で条件は異なりますが、工事費の一定割合が、5万円〜20万円程度を上限に支給されるというものです。また、耐震診断や耐震補強工事についても、ほとんどの自治体で補助があります。これらの補助は年度ごとに予算規模が異なるので、最新の情報を担当窓口やインターネットで収集してください。また、予算枠に達すると期間中でも補助がなくなるので「早い者勝ち」の面もあります。早めの情報収集をおすすめします。